今晩はFOMCなので、その前に現状報告です。

結局3万円台に突入していますが、基本の手法に立ち返りつつ、ロットを少し上げているので、

勝ったり負けたりの中で現状はこんな金額です。

本当は5万円チャレンジという企画の魅力は

少ない資金からコツコツと積み上げ大きな資金に膨らます


と言うのが魅力のはずなので、そういう流れでないと見てくれている人は面白くないかもしれません。

しかし、これが現在の私の実力であり、不甲斐なく、報告するのも悔しい思いですが、

せっかくなら全部出してみようと思い、勝った時も負けた時も正直に出すようにしました。

これが、リアルです。

もしこの先、大きく資金を増やすことに成功した際にはそれも含めて真実と思って頂けると思います。

最近は、及川式とリオン式両方試しています。

大きなロットを一回で入れて短期で獲るというのはなかなかハードですが、リオン式のゾーンで足していくというのは性格上は合っている気がします。
ただ、下の方で足していくという行為がなかなか怖く、結局は、

小さく張って短期で獲る


という、全然儲からない所に着地してしまっています。

これをどうにか、克服するにはやはり経験に基づいた自信が必要で最近の勝ったり負けたりの中でその根拠と自信をどうやってつけていくかが課題になっています。

とは言え、ムリに自信のない所で入るという事を繰り返すと、いつまでたっても自信は付かないと思うので、

もうしばらくは長い目で見て頂けると嬉しいです。


理想的な右肩上がり曲線で資金が増えて行ったら面白くないじゃないですか。
負けて負けてそれでもあきらめずに戦って強くなって最後に勝利を収める。
そんなサクセスストーリーの方が盛り上がりませんか?

とかいろいろ言い訳を考えてみましたが、ただただ下手くそなだけです。
今のところ参考になる取引はお見せ出来ていません。

強いて言うなら負けている人の慰めくらいにはなるのかも。



20日目の残高

37,835円
-2,326円
-5.7%

~今日のトレードの反省と気付き~

あとからチャートを見ればあそこも入れたここも入れたと分かるものの、実際その場になると迷いまくって結局獲れてもロットが小さくpips数に対して利益が少ない状態になる。

あと、時間帯の問題もなかなかクリアできない。

今日も少し席を離れた時に大きく動いた。
結局そこはノートレードになってしまったし、NY時間も21時前にチャートの前に座るのがなかなかできていない。
この問題はなかなかクリアするのに時間がかかりそうだ。

それから、自分の中で重要な気付きがあった。
及川式を参考にしているとどうしても短期勝負の手法の為、5分足だとローソク3本くらいで逆行すると建値決済や損切りを考えてしまう。
その分損失は少ないものの、そこからドテンしたりすると、結局最初の見立てが合っていて持っていればよかったコースになる事が多々ある。
しかし、もう少し長い時間の保有を前提とすると勝ちやすくなる気がする。
エントリーは厳選しているが、その後の動きに対して冷静に対処できていない。
逆行しても強気で張る所とこれ以上上は危険と言う見立てをトレーニングする事が今の自分に必要だと洗い出せた気がする。


本日3:00からFOMCとその後のパウエル議長の会見。

Axioryは指標取引でも大きくスプレッドが開く事はなく、安定して約定できます。

ただ、急激な動きの時には注文が滑るのは前回確認したので、そこだけは注意が必要です。

とは言え、指標で急激に動いた時はどこの証券会社も多少は滑るのでスプレッドが開かないだけありがたいです。



5万円チャレンジが200%達成したらプロコン改を買うと決めているのですが、なかなか気が遠い。。。



FOMC動くかな。。。

By amaneFX

兼業FXトレーダーの成長日記。 twitter @あまねFX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA