トレード再開しました。

しばらくチャートから離れていて思った事があります。

毎日チャートを見ていて、急に離れると、最初の1、2日は気になって気になって、時々スマホでチェックした時に急騰してたりすると、ウズウズしてきます。

しかし、3~4日すると、今度はチャートを見たくなくなります。上がってても下がってても見たらウズウズソワソワしてしまうのがめんどくさくなってきます。

そして1週間もすると、今度は気持ちがリセットされて新しいスタートが切れるような気になります。

これまでの損益などは一旦考えずにフラットな気持ちで本当に分かる所まで引き付けて慎重にかつ大胆に…なんて勝てる気になって意気揚々としてきます。

これはまさに「プロスペクト理論」の呪縛を1週間かけて解いた感覚です。

プロスペクト理論から精神を解き放つには私は1週間かかるようです。

今後、大勝ちや大負けした時には1週間チャートから離れるという事を一考してみたいと思います。

今日は欧州からチェックはしていましたが、再開一発目としてはエントリーせず、エントリーしたつもりで見守りました。

結果としては予想通りダマシが出現し、その直後、ダマシのダマシが出て・・・

つまり、レンジでした。

エントリーを見送る冷静さも失っていませんでした。


その後、NYは指標が目白押しでしたのでひとまず9:15ギリギリにスタンバイ。

少し動いたのでスキャルピングしました。

ドル円ロングで数分で3回ほど獲ったので、その後は静観する事にしました。

そこからドル円はジリジリと強さを増し、110円突破。


何度かその後も指標発表がありましたがそこは殆ど無風でジリジリとした動き。

1:00のベイリーさんの発言もあったんだかなかったんだかと言った感じですので、

今日はもう終わりにします。



ドル円は少し勢いがなくなっていますので一旦調整するかもしれませんね。

まぁやりませんが。

やりませんとも。

13日目の残高

57,942円
+681円
+1.1%


~今日のトレードの反省と気付き~

自分の得意な局面が来なければやらないという冷静さは常時持てていた。

一度、少しロットを上げてトレードしてみたが、全然値動きが無く怖くなってしまって微益でクローズした。

ハイレバでやるにせよ低レバでやるにせよある程度トレンドが出ていないと自分の見立てが合っているのかハズレたのか判断が難しい。

この先いつトレンドが出来てもおかしくない状況になっているが、大抵の場合、トレンドは静かに始まるので、現在のドル円はもうトレンドが始まっているのかもしれない。

となるとユロドルの下げやポンドルの下げもこれは下降トレンドの第一波になるのかもしれない。

明日からもガッツリトレードは出来ないかもしれないが、自分の得意なパターンが来るまで冷静に待ちたいと思います。



私が使っているAxioryのナノスプレッド口座は指標でボラが大きくなってもあまりスプレッドが開きません。

今日の21:15でもほとんど広がらなかったのでスプレッドを気にせずスキャができました。

スキャで分割エントリーは非常に危険ですが、それ以外の時は、段階的にエントリーする手法は今の所私のスタイルに合っています。

その場合、ポジションが沢山になってしまうので、そんな時はやはりプロコン改が欲しくなります。

プロコン改はMT4の機能として搭載されていない一括決済の機能がついています。

私も早く使ってみたいです。

By amaneFX

兼業FXトレーダーの成長日記。 twitter @あまねFX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA