先週末の見立て通り、今日は欧州時間にドル円の上抜け、円シリーズの下抜けの局面がありました。

が、しかーし!

私はちょっとしか取れませんでした。

こういうの多い。ホント多い・・・。

理由は「用事」があったからです。

エントリーして下落するのを待ってた矢先にチャートを離れなくてはならなくなってしまいました。

及川式で短期トレードをする場合、逆指値をして放置はかなりリスキーな気がして、もちろん深く逆指値を入れていればいいのかもしれませんが、一瞬落ちた時、サクッと利食いする為には一瞬の値動きを見逃したくありません。

なので、あとちょっと見ていたかったのですが、大事を取って微益で利確しノーポジで席を離れました。

その後の動きはご覧の通り。


緑色が欧州時間。

ズドーン。


そして、証拠金をみてください。

減っとるがな。

この減った理由は、NY時間に、ドル円のロングで上昇期待が高まっていた時、

何枚か分割エントリーしていた所、スッと下げたのが嫌な感じがしたので損切りしました。

結果、やはりそこから流れが変わってドル円は失速。

及川さんならこういうロスカットは「圧をかけて」取り返したりするのですが、

私はそれほどロットも張れないし、何より時間切れです。

これ以降NY時間は大きな動きも見せず、ボラは縮小していき、時間的にも

取り返す為のトレードはしない

ほうがいいと判断しました。

心情から言えば勝ち越して一日を終えたいとは思います。

しかし、トレーダー人生まだ始まったばかり。

冷静に判断し、判断通りトレードできるようになる事を重要視したいと思います。

大人になった!

10日目の残高

55,384円
-1,242円
-2.1%


~今日のトレードの反省と気付き~

今日は「ここまで待ってからエントリーしよう」と構えて待つという行動が自然に出来た。

その結果、自分の時間的な都合が悪くなり微益で利確となったが、特に精神的な揺らぎが無かったのが進歩だと思う。

NY時間もロスカットの後、取り返したい気持ちはもちろんあったが、時間帯的にゲーム―オーバーだったことや、自分の得意な局面が現れなかったので無理やり入るという事はせず、終了した。

今までだったら、自分の都合のいい時間帯に、入れそうなエントリーポイントをこじつけで探し、自分の都合のいい長さで取引をしていた。

これでは、相場に自分の都合を当てはめてしまっている。相場に私の都合は関係ない。

むしろ、相場の都合に合わせてトレードをし、それが出来ないなら無理してやらない。

エントリーポイントが訪れるタイミングと、自分がトレードできるタイミングが合えばしっかりと伸ばせる局面が必ず来る。相場は逃げない。

そのうちドンピシャのタイミングで獲ってやる。




それにしても、プロコンほしい。



プロコンとは、簡単に言うと複数ポジションを一気に決済するツールなのですが、

これの本当の価値は「pips数」でトレードが出来るという所。

最近つくづく思うのです。

少しでもLotを上げると、途端にビビってしまう。

これを解消できるのがこのプロコン。

FXトレードの超強力支援ツール!MT4プロコントローラー「改」


正確には、「プロコン改」。

及川式とは何ぞやと言う方にもこのツールを持つだけでロットを上げた取引でもビビらずしっかり利益が伸ばせるMT4用のツールです。




私が今使っているAxioyのMT4でももちろん使えますし、国内FX口座でMT4を使っている所(OANDAなど)でも使えます。
億トレーダーになるのならこのツールは必須です。

とは言え、私もまだ持っていない。

もうちょっと資金が増えたら買おうと思います。

買ったら絶対自慢します。


By amaneFX

兼業FXトレーダーの成長日記。 twitter @あまねFX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA