ユーロ円・ユーロドル共にやっと利確!

前回投稿からかなり間が空いてしまいました。

理由はユーロ円とユーロドルのショートで共に捕まり、今日まで何もする事が無かったからです。

2020年12月2日の日記

実に1ヶ月以上の長期ポジションとなりました。

スワッププラスのポジションを心掛けたおかげでスワップポイントだけで3,000円以上付きました。

これからしばらくはユーロ円ユーロドル共に下降トレンドに入ると思われるので、このままずっと持ち続けてもいいのですが、1ヶ月以上もノートレードだとトレードしたくてウズウズしてしまい、結局すべて利確して再度ここぞというエントリーポイントで勝負したいという衝動に負けました。

ハッキリ言ってこんな考え自体が100%間違っています。

目的はトレードする事ではなく資産を増やすことなのですから、ショートポジションがやっと利益が乗って来て大きなトレンドが好転したのなら引き続きスワップを稼ぎながら放置すればいいのです。

分かっているのです。

でも、トレードがしたいのです。

まだまだ修行が足りません。。。

2021年1月18日 EURUSD
2021年1月18日 EURJPY

ググッと伸びたところがバイイングクライマックス(BC)だと思っていたのですがその後1ヶ月もズルズルと上昇し続けました。

レバレッジ管理(低レバ)と建玉操作(分割エントリー)によって-200pipis以上の時もありましたが相場の転換が近いのは読めていたので気長に待つスタンスでロスカットはありませんでした。

通常はスキャやデイトレをしているつもりでエントリーしていますが、時にこうして捕まってしまう事もあります。

ありますというか度々あります。

しょっちゅうあります。

でも基本的に大きな損切りは昨年6月からは一度もありません。

(入り直しの為のカットや早めのロスカットや建値決済はあります。)

年をまたいでしまったのでフラッシュクラッシュだけはちょっと怖かったですね。

ショートエントリーだからフラッシュクラッシュなどの暴落なら儲かるとおもうかもしれません。

しかしその瞬間あり得ないほどスプレッドが開くので利益を取るどころかマイナスでも利確される可能性があるのです。

とにかくフラッシュクラッシュは怖いです。

来年末は慎重にやりたいと思います。

教訓12月は慎重に。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA