EUR/JPYショートでスイング

ユーロ円ショート

シーズン2では先出しトレードはしないと申し上げましたが、記録として残したい場合は時々掲載してみます。

これもまた「有言実行「初志貫徹」の真逆の行動です。
この行動について名前を付けたいくらいです。

「朝令暮改」?「支離滅裂」?なんか全て「悪い事」として日本人は捉えていますよね。

これが「悪い事」として幼少期から刷り込まれているせいで日本人の9割がFXで負けるという理由なんじゃないかと思えてきます。

SNSやtwitterでこれをやると間違いなく批判的なコメントが付くでしょうし、殆どフォロワーやファンはいなくなると思います。

でも、それがFXで勝ち抜ける唯一の方法のような気がします。

他人に義理立てしてカッコいいところを見せる事が目的ではなく、

資産を増やすことが目的なので。

ユーロ円がここらでひとまず天井をつけるとするなら・・・
という想定で売りを入れています。
まだしばらく保有の予定です。
なぜならスワップポイントがプラスなので長く持っていてもメリットがあるのです。
そして直近高値を更新したなら更なる上値にショートの指値を入れています。

なので、上に行っても下に行ってもどちらでもいいのです。

つまり、メンタルのブレはナシです。

いずれショートに向かうであろうという根拠もあります。

それは、ポジション比率です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA