EUR/JPY SHORT

コロナショックの入り口でいきなり強制ロスカットに遭い資金を無くした為、その後のV字回復の相場には乗れませんでした。

乗れませんでしたが、観察はしていました。そしてデモトレードも続けています。

そんな中、ようやくシーズン2に向けての資金を用意できたので再度FX相場に戻ってきました。

この退場していた間に色々考察し、シーズン2は少し環境が変わります。

  1. 使う証券口座は国内証券のみ
  2. 運用資金は95万円スタート
  3. ブログやSNSでの先出しトレードはしない
  4. GEMFOREXのアフィリエイトはしない

こんな感じでスタートします。

1の国内証券にした理由ですが、前回強制ロスカットの海外証券の際に感じた事ですが、10万円を11万円にする時に抱えるリスクが国内証券で100万円を101万円にする方がリスクが低かったから。と言う理由です。

ヘンな話ですよね。

では海外口座で100万円入れて101万円にした方がもっとリスクが低いんじゃないかと。

確かにそうかもしれないんですが、海外口座に100万円入れる事のリスクが今度は発生してしまいます。

これは④にも通じるのですが、先日GEMFOREXのサーバが突如アクセス不能になりました。それは半日以上続き、公式からのアナウンスもかなり時間が経ってから簡単なものがツイッターで流れただけでした。

お金を預ける相手というのは慎重に選ばねばなりません。

ネット上ではこのGEMFOREXのアクセス障害の際にも「こうすれば繋がるらしいですよ」とか「公式がDNSの障害って言ってますよ」とか、「様子見ですね」と言った感じの「冷静を装う」ツイートがほとんどでした。

一般的にビジネスをしている人間の感覚から言って「お金を預けた相手」が事前に説明なく「音信不通」になってそれについて大した保証もお詫びも説明もなく、更に「今後同じことを繰り返さない為の改善策」や「信用回復に努める姿勢」が見られない場合、その後何もなかったように付き合う事は考えられません。

これが初めてという事ならそこも含めてリスクをこちらが飲み込むこともあるかもしれませんが、「顧客満足度1位」とか掲げながらこういう不祥事を起こした場合は、一旦「信用度」はゼロに限りなく近くなったと自覚すべきです。

もちろん、私は今後付き合わないのでこれ以上何か言うつもりはありませんが、この先何が起きてもおかしくない業者として距離を置きます。

2の運用資金についてですが、前回シーズン1では海外口座という事もあり、実際にお金を運用するのが初めてだったのでまずは無くなってもあきらめの付く金額で感覚を感じたいという事で10万円でスタートしました。

しかし、10万円で資金管理しようとするとかなり少額の利益幅を積み重ねなければならず、1000円単位時には数百円の利確を繰り返さないといけません。

ただ、それを続けてみて見えるものがあるのならやってみようと思いました。

そして見えた事は、10万円で資金管理をしていても強制ロスカットに至るということでした。

それを踏まえて今度は10倍の100万円でスタートします。実際には95万円です。5万円は何となく銀行口座に残しました。

何となくです。

そして3の「先出しトレードをしない」ですが、

これは、前回の失敗を踏まえてです。

先出しトレードは上手くいけば「かっこいい」「フォロワー増える」「いずれ手法を売ったりする際に有利」になるかもしれません。

しかし、やってみてわかったのは「先出し」する事でどうしてもカッコつけてしまうのです。

有言実行しなければ・・・とか、ここまで待つと言ったからそれを実現してサラッと「僕言ったでしょ!」と言ってやりたいとか。

この時点で投資で勝つための法則の逆を行っている事に気付きました。

投資で勝つためにはまず「誰に勝つのか」を知らないといけません。

簡単に言うと「この先こうなりますよ!」という予想をした人の裏をかくことが必要となるのです。

FXで確実な事がいくつかあります。

①上がったら下がります。
②FXの世界に「絶対」はない。
③未来は誰一人予測できない。

この3つは確実です。でもこの3つ全部まとめると矛盾するのです。

この矛盾を受け入れて「それでも自分だけは資産を増やす」という結果を得なければなりません。

つまり、言葉や理論や手法で説明できないことをする必要があります。

最終的に何年後かに私自身がそれを実現した際には

やってきたことや考え方を「手法」としてまとめる事が出来るかもしれません。

そしたらその時は全く違う事を言うでしょう。

「有言実行」や「初志貫徹」とは無縁の世界。

それがFXだと思います。

今は。

それでは、シーズン2始まります。

どうぞ、お付き合いください。

By amaneFX

兼業FXトレーダーの成長日記。 twitter @あまねFX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA