カウンタートレード

先日、少し負けが続いて資金が減ったところに100%入金ボーナスの権利が当選したので、ついつい5万円追加入金してボーナスクレジットを5万円GETしたところからの履歴です。

負けた時のメンタルがグダグダに崩れていたことを反省して初心トレードを繰り返した結果、負けは大幅に減り、地味に資金は回復してきました。

あと164円で生涯収支プラ転です(笑)

とにかく、自分の作ったトレードルールは最低限守る。

まずはそこからだな。と感じているわけで。

GEMFOREXはレバレッジ1000倍なので、一撃倍増とかも夢ではないのですが、それはトレードルールに違反しないと達成できません。

その代わり、1ヶ月で証拠金2倍は不可能ではないと考えており、

まずは、そこを目指してみようと思います。

10万円が1ヶ月で2倍になるとしたら、

同じ手法で100万円が1ヶ月で200万円になるわけで、

それが、堅実な資金管理とメンタルコントロール下で達成できるのならば

継続性があると考えています。

自分のオリジナル手法に名前を付けたい!

最近、ずっと検証を続けていて段々と自分の手法みたいなものが見えてきた気がします。

なんか、それに名前を付けたいなーなんて思って。

手法の中身は、値動きに隠されたシナリオを読み解き、

この動きの裏にいるトレーダーの心理状況をイメージして

過去の流れから踏み上げられている人達の焦りと不安を燃料にして

更に、みんなが勉強しているテクニカルを適用したり、その裏をかいたり

短期目線でのロングは長期目線でショートだったり。。。

これはバシッと方程式やマニュアルにできるものではなく、とってもふわっとした手法なので、なかなか人に伝えるのは難しいですが、

資金管理やメンタルコントロールなどの基本を押さえるのは当然として

この手法に名前を付けたいと思って、どんな言葉がぴったりでかっこいいかなーって考えてみました。

カウンタートレード

FXは常々格闘技に似ているなぁと思っていて、今使っている手法は、ボクシングのカウンターパンチに似ていると思ったんです。

カウンターパンチは理論では分かっていても、その精度を上げるには体が覚えて反射的に打てるようになるまで何度も何度もトレーニングするしかありません。

そんなところが似ているなぁと思うのですが、

カウンタートレードという言葉。

既にありました。

いわゆる「逆張りトレード」の事でした。

なので、これは使えないですね。。

次に思いついたのが、

完全感覚トレーダー

言葉では解説できない、体に染みついた手法というイメージがぴったりで、しかもちょっとカッコイイかなと思って。

しかしこれも、検索してみたら既に使っている方が見えました。

ONE OKROCK の有名な歌のタイトルになぞらえたのですが、

同じことを考える人は既に居ました。

先に考えたあなた。お見事です。

うーん。

シナリオを想定してトレードするから

シナリオトレード

これも検索してみると本のタイトルになっていました。

シナリオトレードで株に勝つ!―1日15分でOK 最強の自動売買ツール・トレードプロを使おう

中古価格
¥6から
(2020/2/4 14:18時点)

しかもこの本の感じではとても地味なトレードのイメージ。。。

何か、いいネーミングないものかな。

私が使っているレバレッジ1000倍の海外FX口座GEMFOREXの公式ページはこちら

By amaneFX

兼業FXトレーダーの成長日記。 twitter @あまねFX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA