初利確!リアルマネートレード。ドル円急落の中で手堅く利確。

昨日投稿したリアルマネートレードで持った初めてのポジション。

現時点ですべて利確しました。

現時点で3戦3勝利益率10%超えました。

昨日ポジったチャート

これが、こうなりました。

日中あまりチャートを見れてない時もあったので、気が付いた時に利確!みたいな感じになってしまいましたが、リアルマネートレードであってもデモトレードと同じ感覚を維持したいので、焦らず慌てず、お金を意識せず。。。

ドル円は5000円利確。これ一発で10%獲れたので、初エントリーのご祝儀みたいな感じかもしれません。ビギナーズラックです。

その後も再度ドル円の下落スピードを観ながら2つに分割エントリーし、それも少し時間をおいて早めにすべて利確しました。

ちなみにユーロポンドはエントリーした時に感じた下げの勢いが少し弱まってきていたので、損のないところで逃げましたが、結局その後も夜中まで見ていてもヨコヨコの動きでしたので、逃げて正解でした。

初エントリーの記録をこんな感じで残しておきます。

上の価格でエントリーし、下げ加速した下の価格でイグジットしました。

結果、そこから更に下げ加速していて、持ち続けていれば・・・とも思いますが、チャートを見続ける事が出来なかったので、利確後のチャートの動きに動揺しないという事が大事ですね。

因みにこの後ドル円がどうなるかと予想すると、単純に下記チャートのフィボナッチ100%の所まで行くとみています。期間は1週間以内。

なんていう初心者のチャート分析。

使っている証券会社は海外口座のGEMFOREX

同じく海外口座のXMも活用しています。

海外口座をやる場合この2つのどちらかにするのが間違いないですが、どう違うのかどっちがいいのか。この2つの証券口座を今後ちょくちょく比較検証してみたいと思います。

現時点ではスプレッドが圧倒的にGEMの方が狭く、それだけでも単純にエントリーしやすく建値決済で逃げる時もチャンスが多いです。

あと、チャネルラインを引く際にXMの方が長さとか自由に引けますが、GEMは右端まで伸びた長いラインになってしまいます。あと、引いたラインを選択する際にXMはワンクリックですがGEMやOANDAはダブルクリック。この違いは地味にストレスで、ワンクリックの楽さに慣れてしまうと毎回ダブルクリックが面倒になります。斜めラインの長さを変えられないのも地味にストレス。

あと、GEMはレバレッジ1000倍!XMの888倍でも十分ですが、この違いとスプレッドの違いを加味すると、GEMで勝てるトレードでもXMでは負けトレードという大きな差になってきます。特に短期トレードの場合は。。

 

GEMFOREX レバレッジ1000倍の数少ない安心海外口座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA