本日、突然ながらリアルマネーを投入しての実践トレードデビューしました。

入金した証券会社はなんと「GEMFOREX」。

そう、海外口座です。

これまで、証券会社の口座は国内の外為ドットコムと海外口座のXMでした。

あと、OANDAとLIONFXもデモ口座ではありますが、使い勝手を確かめる為に触っていました。

その中で一番使いやすかったのが国内では外為ドットコムでした。

でも、いろいろ調べていく中で、海外口座のGEMFOREXにたどり着いてしまいました。

以前までは金融ライセンスを取得していないという理由で選択肢からは外れていましたが、2019年6月にニュージーランドの金融ライセンスを取得し、信託保全もされているという事で、ひとまず少額資金でトレードしようとリアル口座を開設しました。

GEMFOREXはMT4を採用しているので、XMと使い勝手はほぼ同じで、チャートのフォーマットも使い慣れたインジケータもそのまま使えます。

また、iphoneアプリもMT4で使えていますので、PCでもスマホでも同じポジションをいつでも監視できます。これがないと、リアルマネーは怖くて投入できませんよね。

今後は、GEMFOREXという証券会社の使い勝手や入出金の報告などもここで公開していきたいと思います。

出金するという事は利益が出たという事になりますのでまずは出金の報告ができるよう頑張ります。

因みに今回はお試しで5万円をみずほ銀行のネットバンキングから深夜に送金したのですが、ほぼリアルタイムで数分後にはGEMの口座に反映され、さらに2万円のボーナスも付与され合計7万円の証拠金でスタートです。

GEMFOREXという証券会社についてはおいおい実際の使用感も含めて詳しく記事にまとめようと思います。

使ってもないのにお勧めできませんからね。

2020年1月23日2:00現在のドル円とユーロポンドを建てました

記念すべき初リアルマネー投入のポジションを公開しちゃいます。

上記がポジションラインとチャートです。

一旦5,000円ほど利益が出ていましたが、欲をかいて今はマイナスに転じています。

とは言え、ポジションは少なめにしておりますので予定の所まで逆行したら分割で玉を投入する予定です。

そこまでいかなければいいに越したことはありませんが。

見えないかもしれませんが、上記が口座残高です。いきなりマイナスポジションです。

GEMFOREXもXMもとりあえずデモ口座はあっという間に作れるので、どちらでもいいかなとは思いますが、GEMの方が全般的にスプレッドが狭めで助かります。しかもスプレッドはほぼ固定なので安心です。

By amaneFX

兼業FXトレーダーの成長日記。 twitter @あまねFX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA