ポンド円がそろそろ大きく動きそうなので。

両建て手法ではあらゆる時間足をチェックしないと流れが見えないので、モニター上には7種の時間足を表示しており、それだけ表示すると多くの通貨ペアを監視するのが大変なので、今はドル円に絞って監視しているのですが、

ここへ来てポンド円が長らくレンジ相場を作ってきた事で相当エネルギーが溜まっており、この貯まったエネルギーはまるで

ジャックポット!

このジャックポット上か下か。はたまたダマシを入れて反転するか。

しばらくポン円は観察だけしていたのですが、観察しながら作戦を考えてその作戦が使えるかを試す為、レンジのちょうど真ん中を推移する今、両建てで注文を入れてみました。

緑のラインが指値注文

レンジの上に行ったら売り、下に行ったら買いの指値注文を入れてみました。

今後レンジの幅が少しずつ狭くなっていくと思いますので、この指値が刺さらない可能性もありますが、それならそれで。

このポンドが今後どうなっていくか一緒に見守っていってくれたら嬉しいです。

ちなみに本日のドル円は非常に素直な動きで、ダマシを常に疑っている私から一言言わせてもらえるなら、

マジメかっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA